宿泊施設

自分のスタイルに合わせて、コンドミニアムレジデンス(シェアコンド)かホームステイを選べます。

コンドミニアムレジデンス(シェアコンド)

食事を作ったり、宿題、勉強をしたり、留学生同士で交流する機会が増えます。自由な環境、学校で出来た友達と様々な場所を巡りたい方はコンドミニアムレジデンスがお勧めです。お部屋には、ベッド、机椅子、ランプ、クローゼットのご用意と、各お部屋鍵付きです。バスルームとリビングルームは他の滞在者とシェアになります。リビングルームには、テレビ、ダイニングテーブル、椅子があります。エアコン、Wi-Fi、洗濯機、乾燥機はユニット内にございます。お部屋で自分の時間、空間を保ちつつ、キッチンやリビングルームで他の滞在者との会話をしながらシェアハウスの生活を楽しめます。

部屋 : 1人部屋~4人部屋から選択
食事 : 自分で手配
プライバシー : ホームステイと比較して自由(コンドミニアムレジデンス規則あり)
通学 : 徒歩5分

ホームステイ

ホームステイは、アメリカの一般家庭に入り、現地での生活を経験しながら、日本とは違った異文化を学ぶもっとも良い手段です。ホームステイを選ばれる生徒は、ホストファミリーと一緒に食卓を囲み、料理を楽しみながら、クラスで学んだ英語力などを日常的に使用し、ハワイでの生活を身近に感じる事ができます。おのおのの家庭にあるルールを知ることは忘れられない体験になるでしょう。

部屋 : 1人部屋
食事 : 1日2回、朝晩の食事が提供
プライバシー : 家庭によって異なるが、多くはハウスルールがある
通学 : 基本バスで30~45分程度

長期留学生へスタッフからのアドバイス

渡米して間もない留学生が、到着していきなり滞在先探しをするのはお勧めできません。アメリカは最低でも1年間の長期契約が求められますし、ソーシャルセキュリティー(納税者番号)のない学生さんが自分でアパートを借りるのは簡単ではありません。
借りる場所や契約などの失敗を避けるためにも、まずはCPCの滞在先に入り情報を集める。その後、アパートやシェアメイトを自分の目で見て探すのがおすすめです。
どちらのタイプが自分に合うかの相談、空き状況をお問い合わせください。

注:滞在先の手配はグループ会社であるStudent Service Americaまたは別の会社により運営されています。

更新日:



Copyright© Central Pacific College , 2018 All Rights Reserved.