新型コロナウイルスに関するよくあるご質問

渡航規制・CPCコロナウイルスポリシーとハワイでのコロナウイルスの状況について

Q1. アメリカへ渡米する際の規制はありますか?

1. 2021年1月29日より、米国への入国へもPCR陰性証明書が必要になりました。ご出発のフライトより3日以内に発行されたPCR陰性証明を、ご利用の航空会社の指示に従いご提示ください。

2.またハワイではハワイ州指定の医療機関のPCR検査の陰性証明があれば到着後10日間の自主隔離を免除できるようになりました。 ハワイ州指定医療機関をご確認下さい。

3. ハワイでは"Safe Travels Hawaii Form" を到着までにご記入いただく必要がございます。

Q2. CPCでの対面授業に参加するための条件を教えてください。

CPCはハワイ州とオアフ島のガイドラインに沿って、皆様を安全とコロナウイルスの対策を行っております。 また、下記の規定に従っていただく必要がございます。

ハワイ指定医療機関の陰性証明を持参された場合:
10日間の自己隔離は免除されますので、到着後すぐに授業にご参加いただけます。 陰性証明書のコピーをCPCにご提出ください。

ハワイ指定医療機関の陰性証明を持参されなかった場合:
ハワイへ到着後、対面授業が始まる前に最低10日間の自己隔離を行ってください。

Q3. アメリカへ到着する前/自国を出発するまでに何をしたらいいですか?

ご出発のフライトより3日以内に発行された英文のPCR陰性証明書を、ご利用される航空会社の指示に従いご提示ください。PCR陰性証明がない場合、フライトへ乗れない可能性がございます。また、PCR陰性証明書のコピーをCPCまでお送りください。ご到着までに必ず"Safe Travels Hawaii Form"の登録をお済ませください。

Q4. コロナウイルスによる影響により、5か月ルールは適用されますか?

このパンデミックの期間は、5か月ルールは免除されております。有効なI-20がある限り、米国へ渡米することが可能です。

Q5. 今アメリカへ行きたいのに、受けたいプログラムがオンラインの場合、どうすればいいですか?

新入生にはご希望のクラスに対面授業でご参加いただいております。

Q6. アメリカへ到着までに記入するフォームはありますか?

はい、ご到着までに必ず"Safe Travels Hawaii Form" の登録をお済ませください。

Q7. 学生ビザがあれば問題なくアメリカへ渡米できますか?

期限切れでない学生ビザをお持ちの場合、新たなプログラムへの参加・I-20の発行が可能です。詳しくは、海外留学生の渡航規定についてをご確認ください。

Q8. 渡米後、オンラインプログラムだけを受けてもいいですか?

SEVPの規定により、新たに入国した全ての留学生は100%のオンラインプログラムを受講することはできません。

Q9. またハワイでロックダウンが起きたらどうなりますか?

CDCの指示と規定に従い、必要であれば対面授業をオンラインプログラムへと移行いたします。

コロナ禍での学校の状況

Q1. CPCは対面授業、オンラインプログラムはありますか?

CPCでは対面授業、オンラインプログラムの両方を開講しております。2020年3月9日以前に渡航した留学生は対面もしくはオンラインのプログラムの受講が可能です。2020年3月9日以降に渡航した留学生は、対面授業の受講が義務付けられております。つきましては、CPCでは対面授業を開講することにより、F1留学生受け入れの条件を満たしております。

Q2. 対面のEPP(一般英語)プログラムは開講していますか?

はい、STEP/EPPプログラムとTOEFL試験対策プログラムは対面授業を開催しております。

Q3. アクティビティは中止していますか?

ハワイのガイドラインに従い安全面に配慮しながらアクティビティを再開しています。

Q4. CPCの生徒・スタッフでコロナに感染した人はいますか?

現時点で確認できたスタッフ及び生徒に感染者はおりません。

Q5. いつ学校は完全に対面授業に戻りますか?

パンデミック後、CPCでは生徒とスタッフの安全と健康を最優先に考えております。CPCは常にハワイ州及びオアフ島の規制に加えCDCの指示に従っております。ハワイ州がクラスを開講することを許可し、安全と認められたときに全てのクラスを再開します。ハワイでのコロナの状況が改善されパンデミックの恐れがない限り、現時点では5月か6月頃から完全に対面式のクラスに戻る予定です。

Q6. 教科書はどうやって購入したらいいですか?

学校で教科書を購入するか、教科書を郵送することができます。教科書を郵送する場合は送料がかかります。

Q7. パンデミックの間、CPCではどのように対面授業を管理していますか?

クラスの人数は制限されており、マスク着用が義務づけてられております。ソーシャルディスタンスを守り、体温チェックも毎日されております。

Q8. どのようなプログラムを提供していますか?

現時点では、対面クラスはSTEP/EPP(一般英語)とTOEFL試験対策プログラムを開講しております。オンライン授業では現時点でConversationプログラムを提供しております。

Q9. アメリカに到着した日に学生寮に入寮できますか?

出発の3日前にPCR検査を受けて陰性結果が出ている場合、CPCは宿泊施設/ 住居を提供することができます。

Q10. オンライン授業を受講しながらバケーションを取るにはどうすれば良いですか?

フロントデスクにてフォームを記入し、スタッフにお渡しください。

COVID-19期間中の入学

Q1.COVID-19に関連する理由で入学時期を延期出来ますか?

はい、プログラム開始日の変更が可能です。学校のカレンダーに基づき、変更したいプログラムスタート日をお知らせ下さい。F1 Visa (学生Visa)の方へは新しいプログラムスタート日に合わせたI-20を再発行し、デジタル版を送付しますので、ご自身で印刷をしてアメリカ入国の際にご持参下さい。

Q2. I-20のコピーはどの様にして受け取ればいいですか?

パンデミック期間中、全ての政府機関でデジタル版のI-20を許可されています。万が一、原本をご希望される場合は郵送も可能です。この場合海外郵送費が発生致します。

Q3.延期をするのに費用はかかりますか?

いいえ。F1学生(F1 visa保持者)の方へ、新しいプログラム日記載のデジタルI-20を再発行し、Eメールで送付致します。

Q4. PCR検査結果は原本が必要ですか?

いいえ、PCR検査結果のコピーの持参で問題ございません。

Q5. 入居日を延期した場合、違約金はかかりますか?

入居予定日より30日以上前にお知らせをいただいた場合、延期に費用は発生致しません。

Q6. どの生徒が対面クラスに参加出来ますか?

新しいI-20を持ってアメリカに留学するすべての学生(新入生)は、SEVIS(米国移民)の規定により、対面プログラムに参加する必要があります。 2020年3月9日より前にCPCに来た転校生の場合は、オンラインプログラムまたは対面プログラムのいずれかを選択できます。 F1 visa 以外の新入生は、対面またはオンラインのいずれかのクラスを選択することもできます。

Q7. 自己隔離中、ZOOMのオンラインクラスには参加できますか?

自己隔離が必要な場合、その期間オンラインプログラムに一時的に参加可能です。

COVID-19に関連する一般的な質問

Q1.どうやってコロナPCR検査テストを受けれますか?

ハワイではPCR検査は有料ですが、受けることができます。料金は$125~$300です。 帰国前に検査を受けられる方はCPCスタッフにお尋ねください。

Q2. コロナ陽性と判明したらどうしたらいいですか?

必ず、コロナウイルスが対象の旅行保険/医療保険にご加入ください。陽性と判明次第、ハワイの検査センターの指示に従ってください。

Q3.コロナウイルスに感染したと思ったらどうしたらいいですか?

PCRテストをすぐに受けてください。 PCR検査機関の場所についてはCPCスタッフにお尋ねください。

Q4.コロナの症状を教えてください。

詳しい情報は、CDCのウェブサイトをご確認ください。このウェブサイトには、自身で確認できるコロナウイルスチェッカーがあります。

Q5. ハワイでのコロナの状況を教えてください。

ハワイでは感染者数は減少しており、ワクチン接種も進んでいます。アジアなどと比較するとハワイは人の集まりが少ない都市です。ほとんどの人が常にマスクをつけ、ソーシャルディスタンスを真剣に行っております。また、ハワイでのコロナ検査は比較的簡単に受けられます。

更新日:



Copyright© Central Pacific College , 2021 All Rights Reserved.